2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

11月20日(火) 

本当に久しぶりの更新。
先週からもこたんの調子が悪くなったり、親戚が亡くなったり、親しい友人が亡くなったり、甥っ子ちゃんの連続お泊りがあったりともうバタバタ続き。
親戚に関してはいい年だったのですが、友人は30代前半。
つい先週まで馬鹿話したりしてたのに突然の訃報。
もともと糖尿と高血圧の気はあったのですが、そんないきなりだなんて。
しかも糖尿に関しては秋口に健康診断で発覚した矢先だったんです。
糖尿ですぐに死につながるなんてまず思わないですし、二人で話してたときも、引っかかっちゃったからダイエットしなくちゃねーなんて話をしてたんです。
もう、ショックでショックで。
いまだに信じられなくて、宝くじでも当たって雲隠れするためのウソなんじゃないかっていまだに思おうとしてる自分がいるんです。
今頃ハワイかなんかで遊びほうけてるんじゃないかって。

でも昨日お通夜の日時決まったとの連絡受けて、ここにきて俄然真実味というか現実を突きつけられて朝から落ち込んだりしてて。
それでも信じたくない自分と受け入れなくちゃって思う自分と両方がいる状態なんです。
お通夜にいくと真実を受け入れなくてはいけないからいきたくないって思う反面、お別れの挨拶は絶対しなくちゃいけないって思う自分。。。

連絡受けたときより今のほうがやっぱり気持ちが沈んでます。
連絡受けたときには甥っ子ちゃん来てたから気も紛れてたのかもしれませんが・・・。



やっぱり早すぎですよね。






今回の件で、とにかく何より大事なのは健康といか自己管理。
人間ドックの結果も郵送で届いたのもありまして、自分への戒めも含めてちょっと画像公開。


2012y11m20d_113600910.jpg
血液検査。
これ、完璧ってお医者さんに言われました。
持病もよくなってきてるのかしら。
とはいっても持病で特徴出る血液検査はこういう生活習慣病用の血液検査とはまったく別物なので、ここには出てこないんですけどね。
ただ、肝機能の数値が薬のみ続けてるからか去年より若干数値高くなってるんです。
でも生活習慣的にはパーフェクトってことで。
ただ、中性脂肪とコレステロールが油断すると低すぎる値になる可能性あるから注意が必要ですね、って。
去年はそのときの数値より下がると死ぬよ、って脅されたんですよね。


2012y11m20d_113628039.jpg
これは去年と今年のコレステロールと中性脂肪の推移。
去年は最低基準値を若干下回ってたんです。
で、プロテインやらなんやら飲みはじめてやっと人並みに。
っていってもまだまだ危ないんですけどね。
でも少し上昇してくれてうれしかったり。


2012y11m20d_113518291.jpg
で、指導面。
便潜血にしても肺X線にしても眼底にしてもこれは持病関連なんで、問題はないかと。
あ、問題なくはないですね。。。
体重が少なめですっていうのはちょっと笑ってしまいました。
おかげで『肥満度』っていう項目がCでした。
確かに去年も体重落ちて、今年も落ちてるんでよりがんばらないと。





おまけ。

2012y11m20d_113505920.jpg
2週間ぶりにいった眼科。
いつの間にか「難病外来指導管理料」っていう項目が・・・。
そんなたいした指導なんてないのに。

それにしてもこういう明細見ると医者ってやっぱり儲かるんですね。
機械とかバカ高いからしょうがないんでしょうけど、細かい検査なしでこれ。
で、週二回通院、そして検査もしょっちゅうなんでそうなるとまともに払うと破産コースですよね。
今は「限度額適用認定証」が事前にもらえるということで負担も少なくなるようですが。
昔は一度自分で全額払って上で数ヶ月あとで払い戻しがあるっていう形だったんですよね。
それが今年の四月から事前に認定証をもらえるようになって、窓口負担が少なくなったんです。
こういうのはなかなか知らない人も多いみたいですが、ぜひ覚えておいてくださいね。
これプラス入院保険に社会保険なんかで給与補填なんかあれば入院すると入院前の給料より収入よくなってしまったりもしちゃったりで。
個人事業主のわたしにはあまり関係ない話なんですけど、こういうのは日本の医療は素晴らしいと思ってます。
わたしの特定疾患しかり。




というわけで、みなさん自分の健康管理はお互いしっかりやっていきましょうね。



[ 2012/11/20 11:59 ] 雑記 | CM(2)
こまさんこんにちは
ブログの更新無いなぁなんて思ってましたw

ご親戚にも、お友達にもご不幸があったんですね
ご冥福をお祈りします としか申し上げられませんが
こまさんも早くお友達を亡くされたショックから立ち直れますよう
父のときもそうでしたが(母が私に入院を隠していたため)心の準備ができてないととてもショックなんですよね
かなり重度な糖尿病でしたから、仕方ないって言われればそれまでで、でも急にいなくなっちゃって
なんか心の整理がついていかないんですよね 覚悟が無かった分
こまさんもそういうような感じでいるのではないかなぁと勝手に思ってしまいます。
ましてや30代でお若かったそうですからね

糖尿病にしろ何にしろ本当に病気は嫌ですね
私も、健康管理改めてしっかりしなくっちゃなぁと感じいっています

もこたんの具合はいかがですか~?
まだまだ弾丸娘もこたん復活には程遠いのでしょうか?w

私も日本に帰ったら健康診断なり人間ドックなりやろうかなって思っています
保険制度は本当に日本はすごいと思いますよ

NZでは基本医療費は国が出してくれますが、その分半年とかのウェイティングリストはざらで、調子悪くなってから半年後にスペシャリストのお医者様にかかるんだったら、癌だったら余裕で末期になっちゃいますよねw
少し余裕のある人は民間の保険入ってますけど、震災以来掛け金がすごい値上がっちゃって、我が家でもどこか違うところにするか払い戻しがあるような保険探してみようかなどと話しています。
私なんて婦人科系の病気カバーされてませんし(手術暦があるし、完治する病気じゃないから)いざとなったら日本に帰るしかなさそうですw

ではでは長くなりましたが
[ 2012/11/21 12:19 ] [ 編集 ]
こういう不幸ってなぜか続くんですよね。
でも友人のが一番ショックでした。
すごく仲良くしてましたし、何より年も近くて。
ついこの前まで会って話してて健康診断で『ひっかかっちゃって~』なんてことも言ってて。
糖尿とか高血圧ってただの成人病のイメージあったんで、そんなに怖がらないでしっかり病院にかかってコントロールすれば大丈夫だよ、なんて言ってたのがその一週間後にはいなくなってしまうなんて。

実際訃報を聞いても信じられなくて、いざ昨日お通夜いって顔を見てもいまだに信じられないんです。
つい最近まで元気だったのに、って。
話を聞くとすでに腎臓も眼もやられてたみたいで、もう完全に手遅れだったようで。
自覚症状もあったはずなんですけど、ガマンしちゃってたみたいなんですよね。

昨日のお通夜で家族や恋人の姿見たらいたたまれなくなっちゃって。


持病もちの自分が言うのもなんですが、本当に体だけは気をつけておかないとなってしみじみと。
こればっかりはお互いしっかり管理していきましょうね。


もこたんですが、昨日からごはんも完食するようになって、ほぼ弾丸娘復活の兆しですw
こっちも長かったですが、もう安心してもいいみたい。
こういうのがあってなおさら体に気をつけようと実感してます。
人間ドックはいつもの検診以外の部分で何かあったらと思って去年から受け始めたのですが、今のところ持病のところがひっかかるくらいなんで、ひとまず安心してます。
はりーさんもぜひぜひ受けてくださいね。


それにしてもNZは医療費を国がもってくれるなんて、素晴らしいですよね。
北欧の国みたいにそういうところ手厚いのってやっぱりいい国だな、って。
日本だとそれやると確実に国家破綻しちゃいますものね。
高齢化でいまでさえ医療費がすごいことになってますし。
せっかくNZにいるのですから、日本とNZのいいところ取りしちゃいましょうw

なんにせよ、お互い大事にしていきましょうね。
[ 2012/11/22 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。