2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

8月13日(月) 


8月13日-17日週の為替相場は、根強いユーロやドルの戻り売り圧力とリスク選好の継続による外貨の押し目買い(円の戻り売り)の綱引きが想定される。日々の材料に一喜一憂の手探り相場が続きそうだ。

前週末は円全面高のあとで円高一服。中国の貿易統計で輸出と輸入が鈍化し、改めて世界経済と中国内需の双方の減速が警戒された。さらにはドイツ経済省が慎重な景気見通しを示したことも、ユーロ再下落やリスク回避の円高に拍車を掛けている。
しかし、NY市場の中盤からは「中国が預金準備率を引き下げる」との噂が台頭。米欧中銀による追加緩和の期待感も維持されており、米国株の持ち直しとともにクロス円では円安、ドル/円では円高歯止めにつながった。

前週までは欧米中の政策期待でリスク回避の円全面高が一服してきたが、来週は各国の経済指標を見極める展開となる。
基本的には日本の13日GDPが復興需要やエコカー補助金、14日のドイツZEW景況指数はユーロ安や株高、14日の米小売売上高や15日鉱工業生産は記録的な猛暑や雇用復調などを受けて、それぞれ改善が期待されている。前月までに発表された指標は欧州危機への過剰懸念や米国の暖冬の反動などにより、実力以上に押し下げられた側面も否定できず、8月以降は過度な悲観論の揺り戻しが注目されそうだ。
各国の指標が懸念ほど悪化しなければ、リスク選好の円安地合いを支援。ドル/円はドル安・円安により、ドル安リスク一服の中でのレンジ継続が想定される。

もっとも来週は14日の欧州GDPが大幅悪化、16日の米住宅着工件数が前月までの回復の反動鈍化が警戒されるなど、指標に一喜一憂の不安定さは変わりない。
また、欧州ではドイツ連銀が欧州中銀(ECB)による国債買い入れへの反対姿勢を崩しておらず、政策対応への「過剰期待」の剥落リスクも厳然と残されている。いずれもユーロやドルの根強い戻り売り圧力を意識させるものだ。

さらに15日前後は例年、四半期定例の米国債の満期償還とクーポン利払いが集中する。日本では9月決算を控えた機関投資家から償還資金や利払い資金の円転(ドル売り)が想定され、便乗的な投機仕掛けとあいまって単発的なドル安・円高の波乱リスクが警戒されやすい。

それでもユーロ/円とポンド/円、スイス/円を除いたクロス円については、上下動を経ながらも6月からの外貨高・円安の基本トレンドが維持されている。ドル/円やポンド/円なども上値が重い中でのレンジ相場が継続しており、2007年から昨年までに繰り返されてきた「夏の円全面高」は微妙に変容してきた。

すでに2007年6-7月の円高開始から、5年の期間が経過している。相場の循環サイクルの面で、円高相場のエネルギー減退や円の買い疲れ、円高材料に対する円の伸び悩み(円高・外貨安の余地の狭まり=円の天井到達と外貨のフロア接近)なども注目されそうだ。





さてさて、お盆休み真っ最中なわけですが、相場も夏休みの様相。
ただ、アノマリーとしてはお盆のときにどのペアも急落ってよくある話なのでそこは気にしつつ、かつ深追いはしないようにしていきたいと思います。
単純に薄いときに輸出の売りが大量に出るってだけなのかもですけどね。
とはいっても多分お休みする予定ですけど。。。

ちなみに各業者からこういうお知らせが。
「お盆の相場、急変動にご注意ください。」
クリスマスと同じですね。




では時間足。

2012y08m13d_083537326.gif
52時間線で上値抑えられての下落。
ただ、強いトレンドではないんですよね。
何かネタが出れば一瞬で帳消しになるくらいのボラ。
日足としても金曜の高安値は気にしておきたいです。
まぁ、レンジ相場になりそうなのは確かですが。



本日のスケジュール。

○15:00 ◎ 7月独卸売物価指数(WPI)
○15:45 ◇ 6月仏経常収支(予想:41億ユーロの赤字)


うわ、これだけw



オーダー状況。

【ユーロドル】
1.2390ドル 売り
1.2380ドル 売り
1.2370ドル 売り
1.2350ドル 売り:ストップロス買い
1.2340ドル ストップロス買い
1.2330ドル 売り
1.2320ドル 売り

1.2270ドル(現在値)

1.2260ドル 買い
1.2250ドル ストップロス売り
1.2240ドル 買い
1.2230ドル 買い
1.2220ドル ストップロス売り
1.2210ドル ストップロス売り
1.2200ドル 買い
1.2190ドル 買い
1.2180ドル 買い
1.2170ドル 買い




って書いてたら下げてきましたね・・・。






さてさて、ヘルレイザーのリメイク版が先週発売されたわけですが、今なら無料で原作コミックが公開中です。
ピン様の雄姿がこんなところでも見れちゃう!




っていまどきヘルレイザーって言っても???って思う方多いかもですけどね。


その新作『ヘルレイザー:レベレーション』のPVです。
パズルボックス懐かしいなぁ・・・。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。