2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

7月30日(月) 

7月30日-8月3日週の為替相場は、リスク回避の後退によるユーロ反発や円全面安の持続性を見極める展開となる。

前週は後半にかけてユーロが反発。ドラギECB総裁や独仏首脳が相次いで「ユーロを守るため、あらゆる措置を講じる」と決意を表明したほか、「ECBが欧州各国とともにスペインとイタリアの国債を買い支える協調行動に踏み切る」との観測報道などが過度な欧州不安を後退させた。

その中でポンドなどの欧州通貨や豪ドルなどの資源国通貨も買い戻され、反対に安全逃避で買われてきたドルや円が反落。ドル/円はドル全面安に押されたが、週末27日には米国の4-6月期GDPが懸念ほど悪化しなかったことや、安全逃避の後退で米国債金利が上昇(債券価格は下落)したことで、ややドルが上昇に転じている。

前週のユーロ反発は、今後の「政策期待」が月末や五輪前のポジション調整とあいまって投機的なユーロ売り(ユーロ・ショート)の巻き戻しを誘発させた。欧州債務金融危機の根は深く、あくまで短期的な自律調整との見方も強いが、2日のECB理事会などに向けた政策期待と、実際の政策効果の持続性が焦点となりそうだ。

最近ではECBが昨年12月と今年2月に3年物資金供給(LTRO)という危機対応策を行った。その効果によるユーロ高や円全面安は、1-3月にかけての3カ月程度となっている。
一方、EU首脳会議は6月末、スペインの銀行支援などで合意したが、ユーロは一時的な反発のあと、僅か1週間足らずの7月4日から再下落に転じた(円は全面高へ)。今回も双方の可能性をはらむ。

ただし9月になれば、ドイツ憲法裁判などを経たあとの欧州安定化システム(ESM)の稼動、スペインの銀行に対するストレステストの結果公表と実際の資本注入始動、ギリシャ財政再建の進捗調査の終了、オランダ総選挙やスペイン再格下げなどによる「悪材料の出尽くし」といった好材料が期待できる。
こうした9月のイベントを踏まえると、よほどの政策失望がなければ、ユーロ反発や円全面安は9月まで持続する可能性が消えていない。

一方、ドルについては7月31日-8月1日にFOMC、3日に米雇用統計が予定されている。いずれもドル安と、ドル/円の主導による円全面高の再開リスクを秘めたものだ。
ただし、前週末には米国のGDPが懸念ほど悪化せず、大規模な緩和期待が後退したが、「失望の米株安とリスク回避の円高」とはならず、「米国経済の底堅さと欧州での政策期待による円全面安」につながった。
よほどのドル安サプライズがない限り、欧州での政策期待が残る間はクロス円での円安と、ドル安・円安の中でのドル/円はややドルが持ち直しという展開が想定されそうだ。

テクニカルではドル/円、クロス円ともに、日足・一目均衡表チャートで8月中旬に変化日を示す「雲のネジレ」が観測されている。

これから8月にかけては、雲のネジレ水準を目指した外貨の反発と、ネジレの上抜け通過による上昇トレンド入り(円安)。あるいは新たな悪材料に伴い、ネジレ方向へのトライに至らず外貨が再失速したり、ネジレ方向への一時的な外貨高があっても、結局はネジレの上抜けに失敗。外貨の下落トレンドが再開(円高)されるという、両リスクをはんらんだ重要分岐点を迎えている。



さてさて、週末にジョイブレさんがスペイン債購入に反対とかネガティブニュース出てたりもしましたが、あまり窓も空けずにオープン。
ただ、あの金曜深夜のあの急落が気になります。
日足で見るといい位置からの上ヒゲになってますし。
いったんリバも終了となりそうな雰囲気も。。。


2012y07m30d_083020269.gif
下降トレンドラインのレジスタンスがちょうどこのあたりだったんですよね
ちょうど今は21日線なんで、ちょっとどっちにいくか気になるところ。
雇用統計週でもあるのでちょっともじもじしそう。


2012y07m30d_083215490.gif
時間足。
あの急落で結局イッテコイ。
こうなってくると金曜の安値がネックラインなわけでこれは気になります。
今は時間足でも21MAあたり。
金曜の急落、そして今朝の窓、ちょっと下目線中。。。
とは言ってもアジア時間、あまり期待はしてませんが。



では本日のスケジュール。

17:30 英6月消費者信用残高
17:30 英6月住宅証券融資残高
17:30 英6月マネーサプライ
17:30 英6月住宅ローン承認件数
18:00 ユーロ圏7月消費者信頼感[確報]
18:00 ユーロ圏7月鉱工業信頼感
18:00 ユーロ圏7月業況判断指数
18:00 ユーロ圏7月経済信頼感
18:00 ユーロ圏7月サービス業信頼感
19:00 英7月CBI流通取引調査
21:00 南ア6月財政収支
23:30 米7月ダラス連銀製造業活動指数

欧州企業決算
HSBCホールディングス


重要イベント

17:30 英6月消費者信用残高、住宅証券融資残高、住宅ローン承認件数
(欧州債務金融危機の波及などが重石)
18:00 ユーロ圏7月消費者信頼感[確報]、鉱工業信頼感、業況判断指数
(減速傾向も一定の悪化は織り込まれる)
23:30 米7月ダラス連銀製造業活動指数
(資源関連の拠点であり、原油の下げ止まりなどが下支え)

たいしたのはなさそうなんですよね。



そうそう、散々書いてた『うしおととら』と『からくりサーカス』の作者さんがこの二作の間に書いた短編『からくりの君』がアニメ化してたんです。

相当昔のアニメなんですけど、これは貴重。
ちょっと雰囲気は前半と後半とでかなり落差ありますが、それがまた藤田ワールドならでは。
そして声優陣が今じゃ考えられないくらい豪華。
クレヨンしんちゃんの人が主役のコですし、亡くなってしまわれた青野武さんまで。。。
音楽は『犬夜叉』担当してた人。
どうりで聞き覚えのある音楽ばっかりでした。

これも今では規制強すぎてまずアニメなんて無理な話で。
「からくり」と銘打ってますが『からくりサーカス』とは全く関係ないです。
でも藤田ワールド炸裂で結構好きです。


うしおととら…からくりサーカス…何故アニメ化されないのか

どうしてからくりサーカスはアニメ化しないのか?

まぁ、あの長さと伏線の多さ、そして今の規制の強さじゃアニメ化は無理ですよね。
何気にドラゴンボールなんかより単行本長かったりしますし。。。

個人的には今の子供向け漫画よりよっぽどいいと思うんですけどね、倫理観的にも。
少年誌において、あの美しすぎる出産シーンは素晴らしいの一言。
中盤から後半にかけては完全に『母と子』がテーマにあるんですよね。


アニメ化してがっかりしそうなんで、賛否両論といってところでしょうか。




こまさんこんばんはー^ω^

まあよくも悪くも動いてない現在までのゆろる。
レンジ内でバタバタしてるんで、そこをちょいと
頂けてるだけでいいんですけど、
まあこの状態で行くパターンで本日は終わるのかどうか・・w

期待出来るものはないし、
週末を控えてしょうがないということで(;゚∀゚)

>テクニカルではドル/円、クロス円ともに、
>日足・一目均衡>表チャートで8月中旬に変化日を示す「雲のネジレ」が観測されている。
>この部分は気になりますねww

あとこまさんが書いてくれてた急落でのヒゲ。
そこら辺が今後どうなっていくのか気になります。

私としては最安値を基準にして
火曜日の高値を支えで金曜日の高値を見ながら
その火曜日よりも上で推移していけば、問題は
ないんじゃないないかなとは思ってます。
そうなれば、2H足ベースでダウ理論完成なんで。

さてさて今週もはじまりました。
あさってからは8月です!
いつものように気負わずにいつものペースで
それぞれ頑張りましょう~♪

再度ですが、今週もどうぞよろしくお願いします~ヾ(^▽^*
[ 2012/07/30 20:35 ] [ 編集 ]
欧州時間でちょこっと動いたものの、それ以降はもじもじだったみたいですね。
もちろんNR7点灯してるわけですが・・・。

今週はさすがに動き辛い展開になりそうではありますが、細かくいい動きしたときだけ参戦しようかな、と。
ドル円もクロス円もドルストも転換点といいますか、ここからどっちにいくのか大事なところなんですよね。
で、この金曜の上ヒゲ。
これすっごい気になってます。
これを明確に上抜けするなら勢いも出るでしょうし。
ちょうどそうするとトレンドラインもブレイクで+1σもブレイクで短期的にまた上目指しそうで。
逆にここがレジにもなってるわけなんですけどね。
しかし、あの金曜の急落の仕方が気になるんです。
何かしかけではないですが、何かあるな、って。
上に抜けてしまえば気にもしなくなるくらいのものですが。

2時間足は見てないのでそこはまったく気づいてませんでした。
確かにそうやって見てみればまだまだ十分上狙ってきそうなチャート。

あと個人的には昨日の安値がまたまた10日線なんです。
10日線に関しては結構言ってきてますが、ここで反発ならまた再度の上昇かな、と。
ちょっと今の位置はいやな位置なんで静観中です(これから病院なんでもちろん見れないですw)。

そうそう、早くももう8月なんですよね~。
有料チャンネルで観たいのあったのですが、今日がもう8月だと思って申し込んだらまだ31日でちょっとショックです。
一日だけでも一か月分まるまるお金取られてしまうそうで(´・ω・`)
しかも病院いくっていうのに。。。
まぁ、数千円なんですけど、結構こういうのケチくさいわたしですw

8月は毎年一番動かなくなる月でもあるので(ゆろるに関しては、ですが)じっくりいきたいと思ってます。
要人もHFもバカンス、そして中盤からはラマダンですものね。
とにかくチャートに素直にいつものペースが一番ですね!


ではではこちらこそ今週もよろしくお願いします~゚+.☆ヾ(*´∀`◎)ノ☆.+゚



[ 2012/07/31 08:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。