2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

5月29日(火) 

先週火曜日に手術してはや一週間。
ようやく眼帯もとれて、目の赤みも少しずつ薄れてきました。
まだまだ縫合あとが痛いのですがそれでもすっごい視界が明るくて感動。
例えるならふるーい蛍光灯を新しいのに換えたときみたいな感じなんです。
視力はまだまだ出てませんけど、そのうち徐々に安定するとのこと。
今日は一週間ぶりに通院なしなのでちょっとのんびり。
なので改めて手術の日を振り返ってみようかと。



まず病院についたら受付後即手術着とふわふわの帽子をつけさせられる。
首から手術内容の書かれた名札をぶら下げれて待機。
そして散瞳剤を5分おきに三回点眼されつつ、鎮静剤と抗生剤とステロイドの点滴。
瞳孔が開いたのを確認してから診察。
診察が終わったら手術まで時間があるのでリラックスルーム?みたいなところで数時間w
まぁ、寝てたわけですが。。。
午前にいって手術開始は実際夕方5時近かったわけです。
で、手術の時間になって叩き起こされて鎮静剤のせいかちょっとふらつきながら手術室へ。
全身の手術とかではないですし、具合が悪いわけでもないのでもちろん歩いて。
手術台は眼科陽なので美容室とうか歯医者さんのイスみたいな角度変えられるようなあんな感じのものでした。
そこに横になったら心電図と血圧計をセット。
手術室に自分の心音が響きます。
緊張してたのかちょっと早くてちょっぴり恥ずかしかったりもして。

執刀医が到着して、名前の確認と手術の説明。
おもむろに右眼の部分だけ穴のあいたシーツみたいなものをかけられてその開いた右眼の部分に粘着シートのようなものを貼り付けられました。
そのシートを切って手術する感じでした。
ちなみに血液やら水やらそのシートの外側に流れて右耳あたりにセットされた吸入器で吸い取ってました。

まず最初に目薬での麻酔。
そのあとに球後麻酔をまぶたの上から眼球の裏側まで注射
これが痛い痛いw
針が丸いからか、まぶたを貫通するのにすごい力いれてるわけで、いざ刺さるとプチッと音がするんです。
そこからぐりぐりっと眼球の裏まで。
注射あとは目の上からマッサージ。
麻酔をよく効かせるためみたいです。

比較的麻酔の効きやすいといわれる角膜から手術開始。
もちろん点眼麻酔をしてるわけですから一番最初に麻酔も効くわけで。
この時点で痛みが消えてるかどうかがわかりやすいらしく、これが痛かったら麻酔追加しますとのこと。
開眼器でまぶたを強制的に開かれて、黒目の下の部分からメスみたいなのがぷすっと
わたし、前にも書きましたけど麻酔あんまり効きが悪いらしくて、これがもう痛いのなんのw
びくんって体全部が動きましたもの。
慌てて先生が麻酔を追加。
今度は麻酔が若干効いてきてたのかその麻酔自体は痛くなかったです。
でもおかげでいまだにうわまぶたに二箇所穴のあとが残ってます。

で、再度メスを刺して確認。
痛みもないので手術再開。
ここからは自分では見えないので見える範囲と雰囲気で。

視界の下のほうからダイヤの形したメスが侵入。
はさみみたいに二つに分かれて水晶体を粉砕。
そこにゼリーみたいな液体が黒めの中に入れられます。
これでほぼ何も見えないわけで。
何やら吸ってるのだかなんだかわからず気づけばレンズ挿入。
ここまで10分くらいなんですよね。
これで水晶体再建手術終了。
角膜から眼球内が見えやすくなったわけです。

そしていざメインの硝子体手術。
目頭の上のほうの白目に一箇所。
目じりの上下に一箇所ずつの計三箇所ぶすぶすと穴を開けてからプラスチックのパイプというかナットみたいなのをその穴に装着。
これでこの穴にいろいろな器具を挿入できる状態になりました。
これも痛かったんですよね。
結構力いっぱいやられますし。
で、角膜の上に中からは見えなくなるようなシートみたいなものをかぶせられてほぼ暗闇。
でも影みたいなのは見えるんです。
棒やライトや薬が吹き出る管とかが目の中で動いてるのが見えるわけで。
一番驚いたのが0.5mm程度の穴から挿入されたピンセットで網膜にできてた増殖性細胞?みたいなものをぺりぺりとはがすのが見えるんです。
顕微鏡での作業なんでしょうけど、これはすごいなと感心しきりでした。
その増殖性細胞をはがして、新生血管も切除してレーザーで止血。
濁った硝子体も人工のものに入れ替えてナットみたいなものをとりはずし、釣り針みたいな針で穴を縫合して手術終了。
なんのこともなく淡々と終わりました。
この手術が約1時間程度。

手術終わって洗浄と眼軟膏をたっぷり塗りつけられて眼帯をテープで固定されて終了。
再度手術前にいたリラックスルームでちょっとだけ休んで、即逃げるように帰宅w
時間も時間だったので、薬はもちろんないですし、翌日一番で来るようにとのこと。
もっと休んでいきなさいという声もそこそこにそそくさと帰宅でした。
手術後の痛みもなかったのでそれだけはよかったです。
帰りは上り電車になるわけで電車も空いてましたしね。



で、Twitterでも貼り付けましたが、当日の明細書の一部。
2012y05m29d_102049236.gif
さすが日帰りでできるという最新の機械というだけあって高い高いw
普通に入院手術だと10万~20万くらいって話は聞いてたんですけどね。
もちろん特定疾患なのでお国から助成金出るので助かってますが。





2012y05m29d_102321804.gif
そしてこれが眼帯はずしてすぐに撮った目です。
(どこの眼科でも目薬の指しやすい目ですねーっていっつも褒められるんですよ~。喜んでいいのかしら?w)
大分赤みも取れて安定してきてるところ。
この黄色のところが穴あけたところです。
眼内レンズも縫合糸も全然見えないのはやっぱりすごいなと。



とりあえずこれでいったんは手術終了なのですが、根本治療ではないので再度また症状がでたら同じ手術をしないといけないのと左眼もいつなるかわからないのがちょっと不安だったり。
でもこれなら再度手術もできるとのことなのでそこだけは一安心といったところでしょうか。






あー。。。
チャートの話でも書こうと思ってたんですけどちょっとへばってきたのでまた後日にでもw




ちょっと途中からグダグダしちゃいましたが、
また今後とも仲良くしてくださいね☆彡



[ 2012/05/29 10:34 ] 雑記 | CM(6)
こまさんこんにちはー^ω^

・・・・・・・・・まず・・・・・・。
とにかくイタイですぁぁぁぁぁぁぁーーイタイ・・・・。

お話聞いてるだけで、たまらなく目を何度も押さえちゃいましたしww

手術日一日本当に御苦労さまでした。
朝から行ってまさかの手術が夕方5時とは!
そして薬もなく翌日また来てくれなんて・・・酷い。。。
そこまでしっかりやらないとやっぱり医者も大変だったのかしら。
おいそれとは出来る手術ではないとは思ってましたけど、
なんだか凄い話なんで色々とビックリでしたww

ともかく視界が変わってきているようで、
その点は明るい兆しが出てきてますね。
あとは視力の安定とこれ以上他の目も悪くならないということ。
やらなくてはいけないでしょうが、やはりそれは極力避けたいものです。
だって、こまさんこんなに大変なものを乗り越えたんですから
神様もなんとかしてくれなくちゃ。という思いなんですけどね・・。

FXはボチボチでいいですよね。
今ゼッタイにやらなくてはいけないことではないですし、
相場は逃げませんからw

Twitterもそうですけど、ああやってこまさんと
お話出来る状況になれてホンと嬉しいです!

以前はどこか見難いなぁというのがあったのでしょうが、
それが無くなってくるという事実。
嬉しいことですね!(゚∀゚)

ではではまた~ヾ(^▽^*
[ 2012/05/29 14:16 ] [ 編集 ]
うぐぐっ
ホントに痛そう・・・><!

まぶたの裏から眼球の裏なんて、トラウマ化して夢に出そうです、、
こまさん大好きなホラー系ですねぇ。
自分主役のっ


22日の昼ごろ、「こまさんもう始まったかな、終ったかな」って思ってましたけど、実際全然だったのですね。
やはり大変な手術・・・
というか、両目手術と思ってました。
今回は右だけだったのですね。

再発も左もありませんように!


でもだいぶ前から手術の話あって、しなくて大丈夫なの?って思っていたから
今回の手術うまくいって、ホントほっとしています。
目が見えなくなる生活なんて、あまりに最悪ですもんね。

私も、今後もどうぞよろしくお願いします。


実は昨日催眠療法受けてきたんです。
診療内科も行って、自律神経失調症だというし。

子供の頃の親からの虐待って忘れてるつもりでも体が覚えてて反応してしまうんだそうです。
催眠術してもらって、お薬もどっちゃり。
そんなわけで、ちょっぴりスッキリです^^

眩暈がものすごく久々にないんです~
こまさんの明るくなって感動に、ちょっと匹敵するかも☆
[ 2012/05/29 16:14 ] [ 編集 ]
一番痛かったのは結局麻酔とその最初の痛くないはずのメスだったんですよね。
痛いかもって言われてた実際の手術は痛くなくて。
で、手術後の眼圧上昇もなく無難に過ごせてこれました。

なんといっても手術までの時間が長くていやになっちゃいましたけどね。
本来は入院なんで、翌日早朝にいくのもしょうがないわけでさすがにちょっと疲れましたがw


でもでも本当に視力というか視界が明るくなって感動してます。
まだまだ右眼で物を見るレベルにはなってないんですけど、それだけでも幸せで。
あとは視力安定したらおニューのメガネ買って・・・。

根本治療したわけではないんで、またいつなるのかわかりませんがとりあえず今を楽しんでおこうかなと。


相場はしばらく見てなかったですが、相変わらず月曜火曜は動いてないようで。
もしかしてわたしがチャート見始めたから?なんて思ったりもしてw

とにかくこうやってブログでもtwitterでもみなさんとまた仲良くやっていけてとってもうれしいです。

これからまた視力がよくなってくることを祈ってまたがんばっていきたいと思います。


ではでは、これからもよろしくお願い致します~。
[ 2012/05/30 00:02 ] [ 編集 ]
最初の注射は痛いのと怖かったですw
長くて曲がった針がしっかり見えてる状況での注射だったので。
眼球の裏側まで針が入るのわかりましたし。。。

そうまさにわたし自身が主演のホラー映画のようでしたw
ついこの前観たファイナルデッドブリッジっていう映画でそこではレーシック手術だったのですが、機械が壊れて目に強いレーザーが照射されて眼球が焼かれるっていうシーンがあって、思い出しちゃいました。


手術は右眼だけだったんです。
まだ左眼はやらなくても大丈夫でしょうとのことで。
普通は両目同じように進行するらしいのですが、わたしの場合は右眼だけが早く進行してたらしく。
それはそれで助かりましたけどね。
さすがに両目いっぺんにやるのは厳しかったかも。

ほんと、皆さんのおかげで無事に手術を乗り越えられたと思って感謝感謝です。
またぐなさんとこうやってお話も出来ますしね。


ぐなさんも今体調悪そうですし、お仕事も忙しいでしょうから無理絶対しちゃだめですからね。
わたしの義母も自律神経失調症からくるメニエルでしょっちゅう眩暈と吐き気で大変だったり。
子供のころの影響ってやっぱり大きいと思うんです。
ぐなさんは頑張り屋さんだから普通の人以上に一生懸命がんばっちゃうから負担も大きいはずですし。
わたしの義兄も心療内科通ってますけど、ものすごい薬の量出るんですよね。
でもきちんと通うことでお仕事も家庭もうまくいってるようで。
ちょっと催眠療法っていうのも気になります。

眩暈ってメニエルもそうみたいですけど、なんと言ってもストレスと疲労、睡眠不足が一番の大敵みたいなんでくれぐれもお大事にしてくださいね。


お互い元気になってまたいっぱいお話したりしましょうね~。
[ 2012/05/30 00:25 ] [ 編集 ]
皆さんと同じく読んでても痛さの伝わる内容で…^^;

でも今の技術凄いですね!!
請求書の金額は驚愕でしたが…。

早く安定してくると良いですね♪

最近の私は4時間足を凝視するようになってます。
昔レンジは平均足の乖離~のチャットをふと思い出し過去ログを久々にみました。もう3年前になっちゃうんですよね。
1時間足をみてはいるんですがどうも同じ形で入っているつもりでも結果が違うのはなんだろう~と考え、結果、やはり長い時間足の重要さを軽視してたんですよ。
見てはいるんですけど判断が曖昧というか。
あ、ついでに29日のマーフィーさんゲストのユースとみて、遅行の見方を再度確認。知らないこともあったのでへぇ~へぇ~と。
なにわともわれ長い時間軸のなかの小さな時間足ですよね…^^;。

でわでわ~
[ 2012/05/31 00:49 ] [ 編集 ]
拙い文章でダラダラ書いちゃってすいませんw
でも、実際は始まってしまえば結構ぱぱっと終わった感じなんですよね。今になって思えばですが。

本当に今の技術はすごいです。
眼科領域って全ての医療の中で一番進化が早いそうです。
機械次第でどうにでもなることが多いらしくて。
実際0.5mmの穴にはめるパイプ、そのパイプに通すライトにハサミにピンセット、そしてライト。
さらにそれを使って切除する技術。
たいしたものだな、って実感してます。

とにかく早く安定してほしいです。
昨日の夜からちょっと手術した目だけ立ちくらみのように真っ暗になっちゃうことが多くてちょっと焦ってます。
多分眼圧上がっちゃってるだけだと思うんですけど、今日は無理しないようにする予定です。


マーフィーさんのお話ってすっごくわかりやすいんですよね。
遅行線もレンジのときは実体にべったりとか、下抜けたら下落局面とかで。
日足スーパーボリンで下落トレンド把握した上で時間足で売りサインで売るとか、時間足スーパーボリンで下落トレンド把握した上で5分足で売るとか、という時間軸をしっかり把握したトレードするんですよね。
レンジならレンジでそのサインの逆をするって割り切ってたりもして。

最近は一気にいってしまうこと多いんでいい形になることもなさそうなんですが、とにかくしっかりと長い時間軸は意識しておきたいものです。
わたしは普段から日足と時間足で把握した上でその方向にだけエントリーしてます。
最近は入ってないですが、今月になってレンジ抜けてからは売りだけって感じです。
買いのサインがあってもやってもスキャ程度。
手術前に一日だけそんなことやりましたけど、あとはほぼ売りだけだったかと。
基本逆張り苦手なんでそうなってしまうんでしょうけど、日足・時間足だけは意識してます。
これが逆に安値圏で下ヒゲ陽線とかこま足でも出て、その高値えを超えるなら買いも考えたりもしますが、日足で見てまだまだそういうの一切でてないんですよね。

日足でこのロウソク足ブレイクしたら大きいなーっていうのを時間足で気にしておいて、抜けたら5分足・1分足でエントリー位置を探るって流れです。


なのでサインないと入れないことも多々ありますけどね。


今週は雇用統計週ですし、ちょっと今日はお休みする予定ですがまたよろしくお願いいたしますね~。

[ 2012/05/31 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。