2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

11月26日(月) 


ようやく、ようやくうちのもこたんが完全復帰しました!


2012y11m25d_101103586.jpg
ずっといけなかった大好きな大好きなお散歩


2012y11m25d_105045868.jpg
乗ったはいいけど降りるの怖いかも


2012y11m25d_105109715.jpg
えへ


2012y11m25d_105142277.jpg
お洋服もチェンジしてみんなで。
やっぱりみんなと一緒が一番。


2012y11m25d_105503835.jpg
気づけば紅葉と柿がたわわに実ってました!




生まれつき体は弱かったんですけど、今回のは本当に心配でした。
我が家に来るときも病気で一ヶ月くらい遅れたんですよね。
来てからはしょっちゅうお腹壊すものの、元気だったから油断してました。
小さいから体力もないのでもっともっと気にしてあげないとだったんです。
普段あまりにも弾丸娘なものだから忘れがちで。。。

何はともあれ、先週無事に四歳のお誕生日も過ぎてこのまま元気にすくすくと育ってほしいものです。




ちなみに今はストーブの前でみんなで暖まってますw







そういえば、全然相場見てなかったのですが気づけば11月頭の位置まで戻ってますね。
スポンサーサイト

[ 2012/11/26 09:32 ] わんこ | CM(4)

11月20日(火) 

本当に久しぶりの更新。
先週からもこたんの調子が悪くなったり、親戚が亡くなったり、親しい友人が亡くなったり、甥っ子ちゃんの連続お泊りがあったりともうバタバタ続き。
親戚に関してはいい年だったのですが、友人は30代前半。
つい先週まで馬鹿話したりしてたのに突然の訃報。
もともと糖尿と高血圧の気はあったのですが、そんないきなりだなんて。
しかも糖尿に関しては秋口に健康診断で発覚した矢先だったんです。
糖尿ですぐに死につながるなんてまず思わないですし、二人で話してたときも、引っかかっちゃったからダイエットしなくちゃねーなんて話をしてたんです。
もう、ショックでショックで。
いまだに信じられなくて、宝くじでも当たって雲隠れするためのウソなんじゃないかっていまだに思おうとしてる自分がいるんです。
今頃ハワイかなんかで遊びほうけてるんじゃないかって。

でも昨日お通夜の日時決まったとの連絡受けて、ここにきて俄然真実味というか現実を突きつけられて朝から落ち込んだりしてて。
それでも信じたくない自分と受け入れなくちゃって思う自分と両方がいる状態なんです。
お通夜にいくと真実を受け入れなくてはいけないからいきたくないって思う反面、お別れの挨拶は絶対しなくちゃいけないって思う自分。。。

連絡受けたときより今のほうがやっぱり気持ちが沈んでます。
連絡受けたときには甥っ子ちゃん来てたから気も紛れてたのかもしれませんが・・・。



やっぱり早すぎですよね。






今回の件で、とにかく何より大事なのは健康といか自己管理。
人間ドックの結果も郵送で届いたのもありまして、自分への戒めも含めてちょっと画像公開。


2012y11m20d_113600910.jpg
血液検査。
これ、完璧ってお医者さんに言われました。
持病もよくなってきてるのかしら。
とはいっても持病で特徴出る血液検査はこういう生活習慣病用の血液検査とはまったく別物なので、ここには出てこないんですけどね。
ただ、肝機能の数値が薬のみ続けてるからか去年より若干数値高くなってるんです。
でも生活習慣的にはパーフェクトってことで。
ただ、中性脂肪とコレステロールが油断すると低すぎる値になる可能性あるから注意が必要ですね、って。
去年はそのときの数値より下がると死ぬよ、って脅されたんですよね。


2012y11m20d_113628039.jpg
これは去年と今年のコレステロールと中性脂肪の推移。
去年は最低基準値を若干下回ってたんです。
で、プロテインやらなんやら飲みはじめてやっと人並みに。
っていってもまだまだ危ないんですけどね。
でも少し上昇してくれてうれしかったり。


2012y11m20d_113518291.jpg
で、指導面。
便潜血にしても肺X線にしても眼底にしてもこれは持病関連なんで、問題はないかと。
あ、問題なくはないですね。。。
体重が少なめですっていうのはちょっと笑ってしまいました。
おかげで『肥満度』っていう項目がCでした。
確かに去年も体重落ちて、今年も落ちてるんでよりがんばらないと。





おまけ。

2012y11m20d_113505920.jpg
2週間ぶりにいった眼科。
いつの間にか「難病外来指導管理料」っていう項目が・・・。
そんなたいした指導なんてないのに。

それにしてもこういう明細見ると医者ってやっぱり儲かるんですね。
機械とかバカ高いからしょうがないんでしょうけど、細かい検査なしでこれ。
で、週二回通院、そして検査もしょっちゅうなんでそうなるとまともに払うと破産コースですよね。
今は「限度額適用認定証」が事前にもらえるということで負担も少なくなるようですが。
昔は一度自分で全額払って上で数ヶ月あとで払い戻しがあるっていう形だったんですよね。
それが今年の四月から事前に認定証をもらえるようになって、窓口負担が少なくなったんです。
こういうのはなかなか知らない人も多いみたいですが、ぜひ覚えておいてくださいね。
これプラス入院保険に社会保険なんかで給与補填なんかあれば入院すると入院前の給料より収入よくなってしまったりもしちゃったりで。
個人事業主のわたしにはあまり関係ない話なんですけど、こういうのは日本の医療は素晴らしいと思ってます。
わたしの特定疾患しかり。




というわけで、みなさん自分の健康管理はお互いしっかりやっていきましょうね。



[ 2012/11/20 11:59 ] 雑記 | CM(2)

11月11日(日) 

この前の木曜日からうちのもこたんが調子崩しちゃったんです。
朝起きたらぐったりで息も絶え絶え。
小さい声できゅーきゅー吐息まじりで。
目もほとんど開けてられないって状態でした。
慌てて病院に連れていって調べてもらったら、
おそらく風邪からはじまって胃腸炎ならびに子宮膿腫ですって。
子宮内に膿が溜まっちゃってるとのことでした。
熱も40度オーバーで、寝たままお腹も壊して嘔吐してさらに下血及び子宮からも不正出血。

病院で注射四本に点滴。
下痢止めやら抗生剤やら子宮収縮剤やら栄養剤やら。
小さいからだにたっぷりと針打たれてきました。
普段から注射キライなのにこのときばかりはもちろん無抵抗。


三日連続通院したおかげで、今は起き上がれるようになりましたし、自分でお水も飲めるようになりました。
まだごはんはまともに食べれないのですが、目に生気が戻ってきて一安心といったところでしょうか。
まだまだ血尿続いてますが、何より少しずつ笑顔が戻ったのが何よりうれしくて。
普段は一緒に寝たりはしないんですけど、このときばかりはずっと一緒にいました。
寝ててもいつ息止まっちゃうのかって気になって気になって。

まだまだ本調子ではありませんが、このままよくなってもらいたいです。

子宮膿腫がひどくなるようなら手術ってことなのですが、がんばって欲しい、、、


週半ばからはもちろん相場どころではなかったですし。せっかくのわたしの誕生日もそれどころではありませんでした。
ブルーレイやらDVDやらゲームやらメガネやら届いたんですけど開封すらせず。



というわけでやっと落ち着いたところで今日いろいろ開封してます。


先月エヴァメガネ注文したって書きましたけど、やっと届いたんです。
2012y11m11d_100053077.jpg
このメガネ、アンダーテンプルで結構かわいいんです。
本当はこの色デザインでオーバルタイプだったら言う事なかったんですけどねー。

そしてそしてネルフのメガネスタンド付きw
ちゃちいですが・・・。
映画も今月始まるし、一昨日と来週の金曜日と映画版の1作目2作目とまたやるみたいですしね。

でも何やら14日から再販するとかしないとかって話も出てるので他のも買っちゃうかも。




11月4日(日) 

11月5日-11月9日週の為替相場は、リスク回避によるユーロ安などから順番とした外貨の調整下落(円高)と、根強い円の戻り売り(外貨の押し目買い)トレンドの持続性をにらんだ展開となる。

前週末2日はクロス円で円が反発。米雇用統計の改善を受けて、ドル/円主導で円全面安が進む場面があったが、米国株の大幅下落を受けてユーロ、ポンドなどの欧州通貨や、豪ドル、NZドルなどの資源国通貨が反落に転じた。
米国株は米雇用統計の上振れを受けた米大統領選でのオバマ候補優勢観測(ロムニー候補勝利のほうが株式市場にはプラスとの見方)、ハリケーン被害による当座の米国経済への打撃、アップルの幹部退任ショックや成長頭打ち懸念などを受けた同社株とナスダックの大幅下落などが悪材料となっている。

来週の週明け以降も米国株主導で世界の株価が下落に転じるとユーロを始めとした外貨の調整下落が警戒されやすい(円全面高)。週前半は6日の米大統領選や議会選の結果見極めにより、ポジション調整の円買い戻しも想定される。

とくに豪ドルは6日の豪中銀会合での利下げ観測、ユーロは8日のECB理事会に向けた追加の政策催促などにより、戻り売りのリスクが警戒されそうだ。
さらにドルに関しては、米大統領選でオバマ氏が再選されると一時的にドル安の反応を招くリスクも排除できない。

もっとも豪ドルは中国の減速一服などにより、6日の利下げ後には「材料出尽くし」によって買い戻しの可能性をはらむ。ユーロは調整下落の持続が警戒される反面、ドルは米国指標の改善や米国企業の年末決算に向けた海外収益の本国送金(リパトリエーションのドル転)などにより、底堅さの持続が見込まれる。

さらに来週は8日からの中国共産党大会が注目材料となってきた。政権幹部の正式交代を契機に内需刺激策や株価対策への具体化期待が高まると、豪ドル、NZドルなどの資源国通貨にはプラスとなるほか、リスク選好の円戻り売り(外貨の押し目買い)を支援しそうだ。

また、来週からユーロ安の再燃や米大統領選を契機としたドル安のリスクがあっても、円相場については12月にかけての日銀の追加緩和期待が過度な円高に歯止めを掛ける。8日には日本の経常収支で改めて黒字の減少が示される可能性が高く、短期的には調整円高が警戒されるものの、中長期的には2007年以降の長期円高の「天井到達(円高余地の狭まり)」と「円の先安余地の広がり」がジワリと意識されそうだ。




さてさて期待の11月、金曜にいきなりの大陰線で200日線まで。
10月のレンジ下限が1.28なので200んち緯線とともにここが最重要ポイントでしょうか。
2012y11m04d_084959314.gif
三角もち合いトレンドライン下限をついにブレイク。
ただ、上記の通りで水平サポと200日線をまだブレイクしてないんで、あまり強気にもまだいけないってところでしょうか。

とにもかくにもものすごく大事な局面なので注視しておきたいです。




あ、そうそうマネパがついにユーロ/ドル0.5pips、オージードル/ドル1.4pips、ポンド/ドル1.5pipsに縮小ですって。
とりあえずは年内だけみたいですけど、過去全て期間限定縮小はそのまま固定化するので今回も期待。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。