2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

2月29日(水) 

4年に1度のうるう年の今日、朝起きてびっくりの積雪。
そんなわたしは日曜の夜から視力低下&腰痛で何もできずw
でも昨日病院に行って久しぶりの眼注。
で、何とか復活。
右眼だけはそれでもどうしようもないんですけどね。

今行ってる病院では硝子体手術が日帰りで出来る新しい機械が導入されたということで気軽に手術できるようになったんです。
でも手術で見えるようになるかといったらそんな確定はできないのと、よくなっても再度見えなくなる可能性のほうが高いこと、どうしても体の内部から来てるものなのでしょうがないんですけどね。
前の先生は手術大好きな先生で、今の先生はあまり乗り気ではない先生。
今の先生のほうがかなり若いんですけど、やっぱり考え方の違いなのかしら。
一応前の先生も今の先生も網膜硝子体疾患では名医で有名な人なんですけど、はてさて。


あ、そうそう久しぶりでしたけど昨夜は少しだけトレードしました。
とは言っても昨日もあまり動きなかったので逆張り的なエントリー。
二日連続インサイドデイでボラも80pipsほど。
今はネタもないのであまり期待できる相場でもないんでコツコツとね。


2012y02m29d_072859716.gif
NY開始前の高値からの下落場面。
所詮火曜日ということで逆張りで売り参戦。
途中52MAで反落するたびに売り増ししてデイピボで決済。
このあともう少し落ちましたけどさすがにブレイクもしてない状態では粘る気もさらさらなく。

今日も大して動きそうも無いんでこんな感じでいこうかと。



では本日のスケジュール。


09:00 豪1月HIA新築住宅販売
09:00 NZ・2月NBNZ企業景況感
09:01 英2月GFK消費者信頼感
09:15 ピアナルト・クリーブランド連銀総裁、講演
09:30 豪1月民間部門信用
09:30 豪1月小売売上高
10:00 亀崎日銀審議委員、福岡市の金融経済懇談会で講演
11:00 NZ・1月マネーサプライ
11:00 シンガポール1月マネーサプライ
13:00 日1月自動車生産実績
14:00 日1月新設住宅着工戸数
14:00 日1月建設工事受注額
14:00 亀崎日銀審議委員、福岡市で記者会見
15:00 南ア1月民間部門信用
15:00 南ア1月マネーサプライ
16:00 独1月輸入物価指数
16:45 仏1月消費者支出
17:00 スイス2月KOF先行指数
17:00 台湾1月先行/一致指数
17:00 アルムニア欧州委員、講演[マドリッド]
17:55 独2月雇用統計
18:00 香港1月マネーサプライ
18:30 英1月消費者信用残高
18:30 英1月住宅証券融資残高
18:30 英1月マネーサプライ
18:30 英1月住宅ローン承認件数
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数[改定値]
19:00 スイス1月調和消費者物価指数
21:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:00 南ア1月財政収支
22:30 米10-12月期GDP[改定値]
23:00 加12月住宅価格指数
23:30 フィッシャー・ダラス連銀総裁、講演[メキシコ]
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米2月ミルウォーキー購買部協会景気指数
24:00 バーナンキFRB議長、金融政策について下院金融委員会で証言
24:30 EIA週間石油在庫統計
27:00 プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
28:00 ベージュブック[米地区連銀経済報告書]公表

ECB3年物オペ



重要イベント

09:30 豪1月民間部門信用、09:30 豪1月小売売上高
(少しでも鈍化なら調整の豪ドル下落材料に)
10:00 亀崎日銀審議委員、福岡市の金融経済懇談会で講演
14:00 亀崎日銀審議委員、福岡市で記者会見
(日銀は円高阻止を完全に固める追加緩和措置に注目が集まる)
17:55 独2月雇用統計
(ユーロ安やECBの緩和効果、米国経済の復調などで改善持続も)
18:30 英1月消費者信用残高、住宅証券融資残高、住宅ローン承認件数
(欧州不安の一服や株高、ポンド安効果などで下げ止まり傾向)
22:30 米10-12月期GDP[改定値]
(在庫要因などがテクニカルな下方修正のリスク)
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数
(改善持続も前月までの回復の反動鈍化や原油高などが下振れリスク)
24:00 バーナンキFRB議長、金融政策について下院金融委員会で証言
28:00 ベージュブック[米地区連銀経済報告書]公表
(景気慎重見通しやゼロ金利政策の長期化が再強調されるとドル安。微修正ならドル高)
ECB3年物オペ
(リスク選好による円安やユーロ高を支援。実施後は「材料出尽くし」の円高やユーロ安に警戒も)


なんか久しぶりのバーナンキさん。


しかし、動きないですね・・・・。


時間足。
2012y02m29d_080642699.gif
もちろんこの高値は大事。
そして月曜の安値が23.6戻しなわけでココも大事。
しかし毎日いったりきたりで方向感しっかりしないですね。
まぁ、いったりきたりならそれはそれでコツコツいこうかと。
でもあまり強気では参戦はしたくないんで、まったりで。




しかし、4年に1度の2月29日に大雪、そしてスカイツリーが完成、そしてドラギさんにバーナンキさん、荒れるのかしらw









以下おまけ


スポンサーサイト

2月26日(日) 

いきなりですが、日足いっちゃいます。

2012y02m26d_100951999.gif
こうやって見るときっちりサポで反発しての半値戻し達成なんですね。
やっぱりテクニカルに忠実なゆろるちゃん。
とりあえず52MA上抜けて雲も陽転。
ボリバン収縮からの上昇なんですが、半値戻しが気になります。
その上に12月高値の1.355、そして200日線でしょうか。
ちょっとここから上値も追いたくない感じ。
とりあえずこのレンジ抜けしたときのレジがサポになるのかどうかは気にしておきたいところ。




で、金曜はなんだかんだで夜はチャート見れなくてノートレ。
でも木曜はレンジブレイクの場面は入れました。
2012y02m26d_085821900.gif
NR7の前日高値ブレイクしたあとにそのレジがサポになっての上昇。
これいつもの形がものすごくきれいだったんです。
でもこのあともまた夜中にすごいいい形あっての一気の上昇。
乗れないのはいつものことですけどね。
このあといったん押したのですが、ここで逆張り売りもいけたんです。
とは言っても30pipsくらいでしょうか。
それにしても教科書に載せたいくらいのきれいなチャート。
NR7。
レンジブレイク。
レジがサポに。
52MAで反発。
MAはもちろんPO。
こういうのだけしっかり入ればまず問題はないかと。



金曜も入れなかったですけど、この52MA反発の形だったんです。
2012y02m26d_102341273.gif
遅行線が実体で反発もしてましたし、これまたきれいな形でした。
やっぱりレンジブレイクしてからその流れに乗るのが一番理想的でリスク少ないんですよね。
とにもかくにも水平線ひいて、そこブレイクしてから参戦がいいなぁ。。。
もちろん水平線が支持線抵抗線になってればそこから逆張りでも。
そしてそしてブレイクしたあと何のレジもサポもないのに逆張りはやらないようにして。
とにもかくにも水平線。
そしてダウ理論。
わたしがHighLow(zigzag)とかダウ理論の水平線入れてるのは下値上値切り上げ切り下げを見たいからなんです。
チャート右下のUPとかDOWNとかっていうのはダウ理論上での下値切り下げたらDOWN、上値切り上げたらUP表示されるものです。
わたしの今までの画像見るとわかるとおりほぼ100%UPのときに買い、DOWNのときに売ってます。
この画像は朝までチャート進んだ状態でキャプチャしたのでDOWNになってますが、この時点ではUPだったかと。
ちなみに朝6時頃に売りサイン出てました。
そのときのDOWNが残ってる状態です。
ま、日本の業者だとその時間取引できるかどうかは微妙でしたけど。



2月23日(木) 

それにしてもひどい相場になってますね。。。
昨日はまさかの50pipsボラ。
クリスマス以来かと。
まぁ、こういう日にポジポジしないっていうのはわたしのルールなのでノートレでOKかと。
しかし、ここまで動かないと書くこともないんですよね。




もちろんNR7点灯ですので抜けたら走る可能性あるのでそこは気にしておきたいところ。


では本日のスケジュール。

18:00 独2月Ifo景気動向指数
18:00 伊2月消費者信頼感指数
18:30 南ア1月生産者物価指数
18:30 英1月BBA住宅ローン承認件数
19:15 欧州委員会、経済見通し公表
20:00 英2月CBI企業動向調査
22:30 米新規失業保険申請件数
24:00 米12月住宅価格指数
24:00 米10-12月期住宅価格指数
25:00 米カンザスシティ連銀2月製造業活動指数
25:00 EIA週間石油在庫統計

ECB理事会[金利発表なし]



重要イベント

18:00 独2月Ifo景気動向指数
(ユーロ安やECBの緩和強化などがサポート要因。前月までの改善の反動の頭打ちが波乱)
18:30 英1月BBA住宅ローン承認件数
(米国と同様に英住宅市場も長期悪化に歯止めの機運)
22:30 米新規失業保険申請件数
(長期トレンドとしての改善持続と、前週までの急回復の反動悪化をにらむ)
24:00 米12月住宅価格指数
(米国の住宅価格は下げ止まりの傾向。ただし、底入れ後の反発角度は緩やか)


そろそろユーロが主役の相場きてもいいですよね。
コアラ→ポン→円と主役がいろいろ変わってますし。
先月後半から今月に入ってからまともな動きしてないですもの。



時間足。
2012y02m23d_090125634.gif
月曜までは200MAはもちろん52MAも機能してましたが、今は完全膠着状態。
素直に抜けてから考えようかと。
それまではまtったりと。
大事なのは昨日の高安と月曜の高安。
1.318、1.321、1.326、1.33
このあたりはきにしておきたいです。
ざっくりと1.32、1.325、1.33ですね、これ。。。




暇なのでなつかしのコピペ集。


2月21日(火) 

いきなりですが、昨日書いたお外でのわんこ動画です。
前からちょくちょくお散歩にいく茅葺屋根だった神明さまです。


ちょっと手ブレひどいですが・・・。
ここたんは女装してますw
そしてもこたんはあいかわらず小石とか木の実を口に入れてコロコロくちゃくちゃするんですよね、、、
あめ玉じゃないんだから。
そして草の新芽は逃さず食べる。
あなたは子ヤギですか。



せっかく女装してるのに足をあげておしっこするここたん。
バレバレじゃないですかw



そしてダッシュもこたん。
このコはいつもこんな感じで突っ込んでくるんですよね。
元気娘なんです。



その他の動画はコチラから。
しかし本当に手ブレひどいんで酔わないようにしてくださいね。





あ、そうそう昨日の画像w
2012y02m21d_104104766.gif
きれいなダウ理論。
というか欧州市場始まる前の逆行って相変らずですよね。
とりあえず52MAと52RCI見ながらの押し目買いで。




では本日のスケジュール。

16:00 スイス1月貿易収支
17:00 スイス1月マネーサプライ
17:00 欧州連合財務相会合[ブリュッセル]
17:30 香港1月失業率
18:30 英1月公共部門純借入所要額/ネット負債
21:00 トルコ中銀、政策金利
22:30 加12月小売売上高
22:30 加12月卸売売上高
22:30 米1月シカゴ連銀全米活動指数
24:00 ユーロ圏2月消費者信頼感[暫定値]



重要イベント

17:00 欧州連合財務相会合[ブリュッセル]
(欧州債務不安の後退持続と再燃をにらむ展開に)
21:00 トルコ中銀、政策金利
(予想は現状維持。リスク選好による高金利通貨高の持続性が焦点)
22:30 加12月小売売上高
(年末商戦などが下支え要因)


もちろん欧州財務相会合なんですけど、目新しい展開はなさそう。
出尽くしになるのかどうかも気になるところですが、何やら不協和音も聞こえてきてるような・・・。



時間足。
2012y02m21d_110014736.gif
200時間線に昨日の安値がやっぱり重なってるのでここは気にしたいです。
高値はもちろん昨日の高値。



ではでは本日もがんばっていきましょ~。

暖かくなってきたのはいいんですけど花粉が。。。
鼻詰まりひどくてお薬飲んだら眠気がw


 


2月20日-2月24日週の為替相場は、円全面安の持続性と日米株高・高金利通貨高の過熱修正による調整円高をにらんだ展開となる。

前週はドル/円、クロス円で円全面安が加速した。日銀のサプライズ的な追加金融緩和のほか、日本の経常黒字急減、米国経済指標の相次ぐ改善、ギリシャ追加支援の合意観測、日米などの世界株高などが、これまで安全逃避で過度に買われてきた円の売り戻しを誘発させている。

為替相場を動かす中心テーマも微妙に変容。07年以降のドル安材料とユーロ安材料が交互に襲来する形での円全面高から、最近はドル高材料とユーロ高材料が交互に浮上し、そこに日本独自の円安材料が目立ち始めるという、逆スパイラルへと移行し始めた。
来週以降は07年以降の「5年円高」が完全に終焉したか、あるいはまだ短期的な調整の範囲内かを見極める展開となる。

日本では年度末決算が残されており、3月にかけては海外収益の本国回帰による円高(ドル安やユーロ安など)の圧力は消えていない。ギリシャ債務問題も完全解決には不安が残るほか、日米株高・高金利通貨高の短期的な高値過熱感なども、リスク回避の円高「ぶり返し」要因として警戒されよう。
その他、米FRBによるゼロ金利政策の長期化や、徹底した長期金利の上昇抑制策も、ドル/円でのドルの上値余地を狭めるものだ。

注目ポイントは20日のユーロ圏財務相会合でのギリシャ協議の行方、20日の日本の1月貿易収支での未曾有の赤字額の度合い(円安要因)、米国の住宅指標での住宅底入れの信憑性、ドイツIFO景況指数の改善の持続性など。
さらに22日の英中銀金融政策委員会・議事録では前回会合での追加量的緩和の決定に対し、「反対票が存在したか否か」が焦点となる。複数の反対が確認されると、今後の緩和観測が大きく後退。当面の緩和打ち止め思惑により、ポンドが買い直される可能性を秘めている。

その他、来週はFRB幹部の講演も相次ぐ。最近の指標改善を受けて景気判断や緩和スタンスの修正が見られるとドル高。反対に根強い先行きの慎重見通しや、景気回復を磐石化させる「ダメ押し」的な緩和長期化の主張が再確認されるとドル安という、波乱含みの展開も想定されよう。


さっそくの60pips強の大窓でOpen。
金曜はNR7でこま足だったので今日そこの高安値気にしてたんですけどあっさりと窓でブレイクとかなかなかいやなことしてくれますよね。
まるで日経225のようでw
あとはこの金曜の高値が逆にサポになるのかどうかは気にしておきたいところ。
これをあっさり割るようなら下向きにまたなるのでしょうけど。




たまにはオーダー状況でも。


【ユーロドル】
1.3300ドル 売り
1.3290ドル 売り
1.3280ドル 売り
1.3260ドル 売り
1.3250ドル 売り

1.3215ドル(現在値)

1.3130ドル 買い
1.3110ドル 買い
1.3100ドル 買い
1.3090ドル 買い
1.3030ドル 買い


なんかレンジモード長いからこんななんの意味もないオーダーに。。。




では本日のスケジュール。


14:00 日12月景気動向調査[改定値]
14:30 日1月百貨店売上高
16:00 日1月コンビニエンスストア売上高
16:45 仏2月生産アウトルック指数
16:45 仏2月企業景況感指数
17:00 台湾1月輸出受注
17:00 ファンロンパイEU大統領、講演[パリ]
17:20 台湾10-12月期経常収支
17:30 香港1月消費者物価指数
18:00 伊12月工業受注
18:00 伊12月工業売上高
23:00 ベルギー2月消費者信頼感
23:30 ユーロ圏財務相会合[ブリュッセル]

米国[プレジデンツデー]
インド[マハシバラトリ]



重要イベント

23:30 ユーロ圏財務相会合[ブリュッセル]
(ギリシャ追加支援の合意がユーロ高支援。新たな問題浮上や材料出尽くしのユーロ安にも警戒残る)
米国[プレジデンツデー]


アメリカお休みな以上はこのEU圏財務相会合しかないですね。
欧州時間は様子見になりそう・・・。
まぁ、噂やら発言やらありそうですけど。




時間足
2012y02m20d_101722079.gif
NR7の金曜高値に200時間線、トレンドラインと窓で一気にブレイク。
これが維持できるかどうかですよね。






美容室あとのわんこ動画、お外で撮ろうと思ったんですけどまぶしくて全然撮れず・・・。
こういうときに病気が疎ましい(´Д⊂

あとで少し日差し落ち着いたらいってきます!!



撮ったら追記で書きますねー。

[ 2012/02/20 10:31 ] 雑記 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。