2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

8月31日(水) 

もういい加減にしてほしいですよね・・・。
今月毎日のようにこのレート見てるようなw
恒例の火曜日NYもみあい相場は今日も健在で。
欧州序盤にちょこっといい下落があったくらいでしょうか。
でもこのせいで余計にまたわからなくなったというか。
まぁ、月末で忙しいのでトレードやらないでちょうどいいのですが、もうちょっと動いて欲しいです。

あ、もちろん昨日もノートレ。
いい形でもあればスキャ気味でやろうかとも思ったんですけど、欧州序盤のあの下落意外まったくと言っていいほど動きなかったですものね。

2011y08m31d_080151075.gif
段々と日々時間足のチャートがヨコに平べったくなっていくのですがw
もちろん昨日の安値、そして一昨日の高値は大事。
さすがにやることないんですよね、この位置ですと。
素直にどっちかに抜けてくれるとありがたいのですが。
今週は雇用統計。
このまま先週からずーっとノートレになりそうな予感w



本日のスケジュール。

08:01 英8月GFK消費者信頼感
08:50 日7月鉱工業生産[速報]
10:00 NZ・8月NBNZ企業景況感
10:30 日7月毎月勤労統計
10:30 豪7月民間部門信用
11:00 シンガポール7月マネーサプライ
12:00 NZ・7月マネーサプライ
13:00 日7月自動車生産
14:00 日7月新設住宅着工戸数
14:00 日7月建設工事受注額
15:00 独7月小売売上高指数
16:55 独8月雇用統計
17:00 伊7月失業率
18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数[速報]
18:00 ユーロ圏7月失業率
18:00 香港7月マネーサプライ
18:00 伊8月消費者物価指数[速報]
19:00 伊7月生産者物価指数
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
20:30 米8月チャレンジャーレイオフ調査
21:00 南ア7月貿易収支
21:15 米8月ADP雇用統計
21:30 加6月国内総生産
21:30 加4-6月期国内総生産
22:00 加6月住宅価格指数
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米7月製造業受注指数
23:00 米8月ミルウォーキー購買部協会景気指数
23:30 EIA週間石油在庫統計
25:30 ロックハート・アトランタ連銀総裁、講演[ルイジアナ州]

時間未定
ブラジル中銀、政策金利発表

日 延長国会の会期末



重要イベント

08:50 日7月鉱工業生産[速報]
(震災後の急落下と反動リバウンドを経たあとの息切れに警戒感)
18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数[速報]
(資源下落や景気の減速がインフレ圧力を制御。今後の利上げ幅縮小でユーロに重石)
21:15 米8月ADP雇用統計
(景気減速懸念や緊縮財政への警戒感が企業側の採用を抑制。一定の悪化は織り込まれる)
21:30 加4-6月期国内総生産
(隣国・米国経済の減速や資源下落がカナダ経済を圧迫)
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数
(日本からの部品供給再開による反動回復には一服感。その他の8月指標は総じて悪化)
時間未定 ブラジル中銀、政策金利発表
(資源下落や世界減速がインフレを抑制。先行き利下げ観測が中南米通貨の戻り売り要因に)



ADPですね。
もちろんその時間はスプもひどいですしトレードできませんけどw


VISAデビット申し込んだのでそれが届けばFXpro開設できるんでこいう動かない時期に金さまやらオイルくんやらできるので早く来てほしいのですが・・・。

それにしても自営業者の信用のなさをつくづく実感。
楽天の主婦でもアルバイトでも無職でも作れるVISAカードを試しに申し込んだら2分で審査に落ちたという結果w
絶対審査しないで自営業ってだけで落としてるでしょ、これ。。。
無職より信用のない自営業って・・・w


ま、クレカキライなんでデビットならウェブマネーと同じようなものですし、ちょうどいいかな、って思ってます。




おまけ
自由帳
子供たちの「豊かな心」が育まれる・・・
って豊かすぎるでしょ、これw

スポンサーサイト

8月30日(火) 

ちょっと歯医者とか泌尿器科とか回ってくるので簡単に。

昨日はもちろんノートレ。
買い目線だったんですけどきれいな場面まったくなくて。
まぁ、月曜でイギリス市場休み、さらに雇用統計待ちとなれば当たり前ですけど。。。


で、今日は例のごとくNR7点灯中。
昨日の高安値は大事かと。
1.45以上で維持できるかも。

2011y08m30d_072638010.gif
時間足。
昨日の高値1.455はやっぱり大事ですよねー。
日足見るとやっぱり買いたくなりますけど、あまり目線固定しないようにしないと。



08:30 日7月完全失業率
08:30 日7月有効求人倍率
08:30 日7月全世帯家計調査
08:50 日7月商業販売統計
10:30 豪7月住宅建設許可件数
15:00 南ア7月民間部門信用
15:00 南ア7月マネーサプライ
15:00 スイス7月UBS消費指数
17:00 伊6月小売売上高
17:30 英7月消費者信用残高
17:30 英7月住宅証券融資残高
17:30 英7月マネーサプライ
17:30 英7月住宅ローン承認件数
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感[確報]
18:00 ユーロ圏8月鉱工業信頼感
18:00 ユーロ圏8月業況判断指数
18:00 ユーロ圏8月経済信頼感
18:00 ユーロ圏8月サービス業信頼感
18:00 伊8月景況感指数
18:30 南ア4-6月期国内総生産
20:45 米ICSC週間小売売上高
21:00 エバンス・シカゴ連銀総裁、CNBCライブインタビュー
21:30 加4-6月期経常収支
21:30 加7月鉱工業製品価格
21:30 加7月原料価格指数
21:55 米レッドブック週間小売売上高
22:00 米6月S&Pケースシラー住宅価格指数
22:00 米4-6月S&Pケースシラー住宅価格指数
23:00 米8月消費者信頼感指数
25:15 コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、講演[ノースダコタ州]
27:00 米連邦公開市場委員会[FOMC、8月9日開催]議事録公表

時間未定
8月中小企業景況判断[商工中金]

日 国会で首相指名選挙、新首相誕生後に組閣



重要イベント

10:30 豪7月住宅建設許可件数
(豪州では不動産市場の頭打ちと調整局面入りに警戒感)
17:30 英7月住宅証券融資残高、マネーサプライ、住宅ローン承認件数
(欧米減速や緊縮財政などが英国の金融経済に重石)
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感[確報]、 鉱工業信頼感、業況判断指数
(債務金融不安などで欧州の8月指標は悪化が目立つ)
21:30 加7月鉱工業製品価格、原料価格指数
(資源下落で物価は抑制。カナダ・ドルの重石に)
22:00 米6月S&Pケースシラー住宅価格指数
(米国の住宅指標は低迷長期化。ただし、一定の悪化への織り込みは進む)
23:00 米8月消費者信頼感指数
(株価急落や景気減速懸念、緊縮財政への不安が下押しリスク)
27:00 米連邦公開市場委員会[FOMC、8月9日開催]議事録公表
(低金利長期化の公約や量的緩和第3弾に対し、反対論が目立つとドル高。米国株には悪材料でクロス円では円高)




なんかいっぱいありません?今日・・・



[ 2011/08/30 08:07 ] 雑記 | CM(0)

8月29日(月) 

昨日ある程度書いちゃったんで今日はこれと言って書くこともないんですけど、一応いつもの貼っておきますね。
というか、もう上に向かうようにしか見えなくなってきちゃったのですが。。。
本当に久しぶりに上ヒゲのない陽線出てトレンドライン上抜け&+1σも上抜け。
ただ、レジがいくつかあるんでまだあれですけど・・・。


2011y08m29d_074401084.gif
一応時間足。
この上にある二つのレジスタンス、これ次第ですね。
ちょっと期待してるのでがんばってほしいところですが、
月末の月曜日、アジア時間はだめそうですね。。。




では本日のスケジュール。

08:01 英8月ホームトラック住宅価格
10:00 豪7月HIA新築住宅販売
11:00 民主党代表選挙、両院議員総会での候補者演説後に投開票
17:00 伊8月消費者信頼感指数
17:30 香港7月小売売上高
21:30 米7月個人所得/個人支出
21:30 米7月PCEデフレーター
22:00 トリシェECB総裁、ユンケル・ユーログループ議長、
レーン欧州委員[経済・通貨担当]が欧州議会でユーロ圏債務危機打開策について証言
23:00 米7月中古住宅販売成約指数
23:30 米8月ダラス連銀製造業活動指数
23:30 イスラエル中銀、政策金利発表

時間未定
独8月消費者物価指数[速報]



重要イベント

11:00 民主党代表選挙、両院議員総会での候補者演説後に投開票
(野田財務相以外の候補は増税前の脱デフレ重視。日銀への金融緩和圧力が円安要因。小沢元代表の影響力が高まると、財政赤字の拡大懸念で債券安・円安にも)
21:30 米7月個人所得/個人支出
(小売売上高は自動車販売の復調などで底堅さ)
21:30 米7月PCEデフレーター
(昨年からの資源安・ドル安の累積強化が微妙な押し上げ要因。金利低下とドル安を抑制)
22:00 トリシェECB総裁、ユンケル・ユーログループ議長、レーン欧州委員[経済・通貨担当]が欧州議会でユーロ圏債務危機打開策について証言
(ギリシャ追加支援の担保問題は進展も、欧州債務金融不安の火種は消えず)
23:00 米7月中古住宅販売成約指数
(最近の成約指数は改善傾向。ただし、成約後のキャンセルも増加)


ってトリシェさんあるんですね。。。




おまけ。

太さ比較
国別太めの方の割合。
ダメリカさん圧倒的すぎるw


8月28日(日) 

2011y08m28d_080359120.gif
いきなりですが、日足。
相変らずの膠着状態ですが、ペナント作りつつ下値切り上げ上値抵抗線近くまで。
毎年恒例のレンジ相場の8月もあと少し。
今年も上昇相場の9月となりますでしょうか。
とりあえずずーっと叩き落とされてきた+1シグマの上で終わったのは大きいかと。
遅行線もまだロウソクに絡んでますが、上抜けしそう。
素直に買い目線っていうのも面白いかと。
1.45より上で推移できるのなら押し目で拾っていくのもいい作戦なのかしら。


2011y08m28d_075935979.gif
時間足。
引き続ききれいなBOX中。
これ抜けて欲しいところ。
FOMCでのQE3の思惑もあるし、ドル売りはまだまだ続きそう。
下手にゆろる売るのは怖いかも。
ネタが出てきたら素直に乗るのも手かな、とは思いますが。



あ、そうそう。
木・金はもちろんノートレ。



8月29日-9月2日週の為替相場は、根深いドルやユーロなどの外貨戻り売り圧力と、潜在的な円の売り戻しエネルギーとの綱引き相場となる。

前週末26日のNY市場ではドルが再下落。バーナンキFRB議長は講演で量的緩和第三弾(QE3)こそ言及しなかったが、次回9月FOMCまでの追加緩和検討を示唆したことでドルが売り戻された。一方で米国株は好感したことで、リスク回避は後退。クロス円での円高は抑制されている。

米国では9月20-21日のFOMCにかけて追加緩和の思惑が残るため、ドルの戻り売りを支援しやすい。一方で景気刺激策への期待感から米国株がサポートされると、安全逃避の米国債買いは一服(金利は下げ止まり)。金利差面ではドル/円でのドルを下支えする。政策期待によるリスク回避の後退は、クロス円発の円高を抑制するものだ(欧州通貨や資源国通貨をサポート)。

さらに日本では29日の民主党代表選挙で新首相が選出される。野田財務相以外の候補は「増税前のデフレ脱却」を主張しており、日銀への金融緩和圧力が円高に歯止めを掛けやすい。また、新政権で小沢元代表の影響力が高まると、財政赤字拡大への警戒感を喚起。潜在的な債券安(金利は上昇)と日本売りのリスクを高める可能性を秘めている。

同時に政策対応という点では、引き続き欧州当局による債務金融不安への対処策が焦点となりそうだ。現在は問題先送りで何とかユーロ安が抑制されているが、今秋から来年にかけてはユーロ域内で選挙が相次ぐ。財政赤字国への支援に対する国民不安が高まるリスクが消えていない。
すでに先行きの欧州リスクを織り込む形で、ドイツの株価は急落に転じてきた。

一方、来週の注目材料は米国の経済指標だ。30日の消費者信頼感指数、1日のISM製造業景況指数、2日の雇用統計など、主要指標は軒並み悪化が予想されている。予想以上の低迷によるドル安と円高、懸念ほどには落ち込まないことによるドル高と円安という展開により、指標内容で一喜一憂の展開が想定されよう。

もっとも現状からの円全面高は「過大評価」の領域に入ることは間違いない。IMFは7月19日、日本経済に関する年次審査報告で円相場については「中期的なファンダメンタルズ(基礎的諸条件)に照らして適正とみられる」との判断を示していた。7月19日以前にドル/円は78-82円で推移しており、76円以下の円高・ドル安は国際機関の客観評価でも行き過ぎとなる。

その意味で76円以下での政策的な円高歯止めは、国際的な理解を取り付けやすい。さらに過去の様々なバブルの例を見るまでもなく、適正価値を超えて上昇が加速されると、いずれ倍返しの形で反動的な揺り戻しが入ることになる。
引き続き円高オーバーシュートのリスクはあっても、現状からは本格的に円高バブルの過熱感が意識されそうだ。

テクニカルではドル/円、クロス円ともに、1カ月スパンのトレンドラインを示す21日移動平均線、25日線を意識した展開が続く。こうしたラインの下抜けや、方向性の下向きが続いている間は、両ラインを上値抵抗線とした外貨の戻り売りトレンドが持続。反対に上抜けや方向性の上向き化が定着してくると、両ラインを下値抵抗線とした外貨押し目買いへとトレンド転換することになる。




8月25日(木) 

それにしてもすっごいヨコヨコ。
何日連続でこのレート見てることやら。
昨日はさらに小さい値幅でのインサイドデイで上下にヒゲを出したこま足。
というか十字線に近いかしら。
いわゆる気迷い線ってことですよね。
バーナンキさん待ちの様子見相場ってところでしょうか。
あまり今はがんばってやることもない感じ。
安易なポジは避けたいです。

でも格付け会社が何やらうごめいてるのでそれは気にしておきたいですね。


っていうか金さまSUGEEEE!
為替動かないときはやっぱりコモディティですよね。。。



昨日は欧州時間の上昇での小さい押し目で一回入っただけでした。
2011y08m25d_074642995.gif
高値ブレイクのあとデイピボで跳ね返されたところで1分見ながら買い。
その1分は↓
2011y08m25d_075042020.gif
5分だと押し目らしいものはなかったですけど、1分では比較的きれいな形でした。
もちろんこんな相場なので粘らず30ぴぴで撤退。



チャンスはこのくらいでしたかね。
水曜日だっていうのに寂しいものですw



では本日のスケジュール。

08:01 英7月ネーションワイド消費者信頼感
15:00 独9月GFK消費者信頼感
17:20 台湾7月マネーサプライ
17:30 香港7月貿易収支
18:00 スイス8月ZEW景況感指数
18:30 南ア7月生産者物価指数
19:00 英8月CBI流通取引調査
20:00 ウィール英中銀委員、講演
21:30 米新規失業保険申請件数


重要イベント

18:00 スイス8月ZEW景況感指数
(通貨高の影響焦点。底堅さを示すとスイス・フラン高の仕掛けが持続)
19:00 英8月CBI流通取引調査
(欧米の減速などで英国の指標は悪化)
21:30 米新規失業保険申請件数
(景気減速や債務不安が重石。前週の悪化のテクニカルな反動改善が波乱)


たいした指標ないですけど、ポン様荒れそうですよね。。。


2011y08m25d_075104203.gif
時間足。
200時間線の上でピョコピョコとw
それにしてもヨコヨコで方向感ないですよね。
昨日の高安は大事なんですけど、その外にtもにまたサポレジ。
ちょっと嫌な感じ。
1.453と1.437は大事かとは思いますが。
ちょっと強気でトレードしたくはないですけど、やるなら昨日みたいな形で早めに逃げる感じですかね。。。





おまけ。
国民性ジョーク

「最高の生活は、どんなものだい?」
「アメリカで給料をもらい、イギリスの邸宅に住み、
中国人のコックを雇い、日本人を妻にすることさ」


「じゃあ、最低の生活は?」

「中国で給料をもらい、日本の住宅に住み、
イギリス人のコックを雇い、アメリカ人を妻にすることさ」




まぁ、世界で一番おヨメさんにしたいのは日本人女性というのは有名なお話ですものね。
ていうかアメリカ人嫌われすぎでしょw





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。